VAIO Z のmicroSDカードで仮想ドライブ(仮想HDD)の不具合が直った

前回に引き続き普段使いしているVAIO Z ですがAnniversary Update後からVHDの自動マウントが失敗していると以前書きましたが設定を色々変更し、マウントの失敗が起こらなくなって3日程経ちましたのでもう大丈夫だと思い設定内容を記録しておこうと思います

%e3%82%bf%e3%82%b9%e3%82%af-01先ずはWindowsキー右クリック→コントロールパネル→システムとセキュリティ→管理ツール→タスクスケジューラ

%e3%82%bf%e3%82%b9%e3%82%af-02タスクスケジューラ ライブラリから自分が作成したタスクを選択後に 操作→プロパティ

%e3%82%bf%e3%82%b9%e3%82%af-03トリガーのタブを選択後に編集、編集画面から

タスクの開始:スタートアップ時

詳細設定:有効のみチェックを入れる

%e3%82%bf%e3%82%b9%e3%82%af-04操作のタブに移って前と同じように編集を選択

引数の追加(オプション)(A):-boot を追加

以上の設定になってから起動時に仮想ドライブのマウントが毎回行われています

 

忘備録

今回の設定は Cnbe i9 の仮想ドライブ化の設定と引数の追加(オプション)(A):-boot の追加を覗いて同じです(同じツールですからね)、これは最初の頃に引数を追加してみましたがマウント出来なかったのでここは省いても大丈夫かもしれませんね

 

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

Teclast X98 Plus II で Anniversary Update がやっと出来た
Teclast X98 Plus II この価格なら買いだと思う
USB Type-c テスター の購入を躊躇した結果
Teclast X98 Plus IIの充電に対する私見
返金してもらいました (Turbo VideoCutter and TurboVideoStabilizer)
やまのいぬ、ノートパソコン新調に心が動く
Teclast X98 Plus II で充電調達方法を考えた(勢い付けて蛇足編)
指紋認証リーダー「FP01」を使って Cube i9をWindows Hello対応にしてみた
VAIO Z でリモートプロシージャコールに失敗が発生
TurboVideoStabilizer の補正前後を動画比較してみた
Video Pad 映像編集ソフトフリーの概念で選択ミスする
古くからの McAfee ユーザーは DELL 商品購入時には注意が必要なようだ
やまのいぬ、日本語でも喋れたよ
Teclast X98 Plus IIのWindows再インストールを実施してみた
GEARBESTでCube i9のアクセサリもポチッてしまった

Menu

HOME

TOP