Video Pad 映像編集ソフトフリーの概念で選択ミスする

Action Camの映像編集ソフトを選択で失敗したやまのいぬは『羹に懲りて膾を吹く』状態になりました(詳細はこちら)

凄いぞ、ターボビデオシリーズ(Turbo VideoCutter and TurboVideoStabilizer)

返金してもらいました (Turbo VideoCutter and TurboVideoStabilizer)

なので今度は無料ソフトで探してみましたw。

まぁやりたいことが大した事じゃなく

1.撮りっぱなしの映像のカット

2.ピクチャーインピクチャーでの画面表示

3.字幕が挿入可能

位なので、簡単に出来そうな無料動画編集ソフトで検索してみたところ、目星を付けたのが『VideoPad 動画編集ソフト(以下VideoPad)』でした、他の方が操作の解説をアップされていたのでそちらも拝見してまぁやまのいぬでも操作は大丈夫かと思い導入を決定しました。

導入マシンは Cube i9 です、Core M3-6Y30 で操作大丈夫か少し心配しましたが特に問題無く起動・編集・エクスポートまで完了出来ました。

但しここからが問題ありでした

まぁ認識の違いで片がついてしまう話ですがVideoPadは無料ソフトではなく有料版のお試しが出来るだけらしいです、最初からお試し版って記載してくれれば最初からやめたのに・・・

しかもこのお試し期間確かに日数の記載が無いけれど色々な記事だと30日間となっていますが、上記の画面が出たのは2回目の起動でです(´・ω・`)

エクスポートは2回実行しただけでしかも字幕間違ってたので再度やり直そうとしたら・・・

もうエクスポート出来ないんかい!

そして30日ほど経ってから起動してみるともはや起動すらできません。

まぁそうなればアンインストールとなるのですがここでまさかの無料版への案内w

試しに変更してみましたが、まぁやはり制限はエクスポートが全部駄目でした。

まぁ有料版への移行って手もありますが、この機能で1万円以上なら他の有料ソフト買います♪

とまぁ負のスパイラルへ落ちたやまのいぬでした~

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

Xiaomi Air 13 Ultimate Edition が GEARBEST でクーポン利用で$100 OFF!
Xiaomi Air 13 Laptop が更に安くなってますね(クーポンコードも情報もあります)
結局のところWindows10に・・・
HP Spectre x360 13-ac000 を調べてみた(やまのいぬ ノートパソコン新調に心が動く その2)
Teclast X98 Plus II で充電調達方法を考えた(充電用ケーブル編)
noimage
凄いぞ、ターボビデオシリーズ(Turbo VideoCutter and TurboVideoStabilizer)
やまのいぬ、日本語でも喋れたよ
GEARBESTでCube i9をポチッてしまった
年賀状ソフト「筆王 Ver.21」が何気に面白い
Xiaomi Air 13 Laptop が安くなったので興味が出た
TurboVideoStabilizer あれから
指紋認証リーダー「FP01」を使って Cube i9をWindows Hello対応にしてみた
返金してもらいました (Turbo VideoCutter and TurboVideoStabilizer)
Windws 10 の自動調光を制御方法(VAIO Zの場合)

Menu

HOME

TOP