Logicool マウス(M125)のチャタリングを解消にトライ

Logicoolマウス(M125)はコードが巻取り式の製品です

巻き取った際のコンパクトさが気にいって利用してきました。

3ボタンなのが残念ですが、グリップ感もやまのいぬとしては好みです

無線式のマウスではありませんw

今回クリックの反映がかなり遅くなったり、文章コピーしようとクリックホールドがいきなり無効になるなどチャタリングが発生してきたので物理的な対処まぁ簡単に言うと分解清掃して解消を目指します。

早速分解準備です

裏面上部左右の滑りシールをカッターの刃先を使って優しく剥します。

左右同じように剥します、尚このマウスの下側にはネジは隠れていません

ネジを2か所外したらマウスの上側を少し前に押し出すとあっさりと分解出来ました。

想像以上にシンプルな基盤ですICへの集約が半端ないですね

今回は接点復活剤のお世話になります、近所のホームセンターで800円程でした

 

マイクロスイッチに吹きかけますが

一応ティッシュでマスキングしますw可動部の隙間からかるく吹きかけてみました。

マイクロスイッチ3箇所全てに吹きかけて表面にある接点復活剤を拭き取って作業は終了です、ケーブルに気をつけながらケースを合わせて元通りに組立ます。

 

今回は接点復活剤のみで無事チャタリングは解消出来ました、他の物理的対処としてはマイクロスイッチ自体を交換する事も可能ですが同型の購入の手間まで考えれば素直に新しいマウスに交換が正解ですね、今回は新しい巻取り式のマウス候補が見つからなかったので別で接点復活剤を使用するので作業してみました。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

Teclast X98 Plus II で充電調達方法を考えた(AC-DCアダプタ調達編)
やまのいぬ、日本語でも喋れたよ
noimage
GEARBESTからCube i9 が届いた(Keyboard編)
Xiaomi Air 13 Laptop が更に安くなってますね(クーポンコードも情報もあります)
Xiaomi Air 13 Fingerprint Sensor が購入したくなる値段になっていた
Windws 10 の自動調光を制御方法(VAIO Zの場合)
Teclast X98 Plus II で充電調達方法を考えた(充電用ケーブル編)
Teclast X98 Plus II で充電調達方法を考えた(勢い付けて蛇足編)
USB Type-c テスター の購入を躊躇した結果
GEARBESTでCube i9をポチッてしまった
指紋認証リーダー「FP01」を使って Cube i9をWindows Hello対応にしてみた
Teclast X98 Plus IIのMicroSDカード認識問題は解決出来てないが・・・
Teclast X98 Plus II で使ってみて良かった100均グッズ
Windows10 Anniversary Update(バージョン:1607)されたら問題が発生した

Menu

HOME

TOP