VAIO Z でリモートプロシージャコールの対処は

リモートプロシージャコールの不具合から目をそむけてしまい VAIO Z はサブ機扱いになってしまいましたが、直しておこうと決心し新しい端末も来ることだし結局のところクリーンインストールしかないかなとようやく決断出来ましたオソイ

一応バックアップを取ってから

設定→更新とセキュリティを選択

回復を選択

回復画面で開始するを選択

オプション選択画面で『個人用ファイルを保持する』を今回は選択

10分程で無事に完了、ありゃ背景が変わったw、そして画面右上に何やら出来ています

どうやら沢山アプリが削除されたようですw

ばっくVAIO向けアプリが全部削除されて復活出来ません、殆ど無くても困らないのでが、バッテリーとバックライトキーボードの設定が変更出来なくなったのはイタイけど若干軽くなってるので良しとします。

無事にフォトも使えるようになりました。

これで VAIO Z は家族の端末として活躍してくれる事でしょう♪

結論、トラブルは急がば回れが結局最短(´・ω・`)

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

Cubu i9 のmicroSDカードで仮想ドライブ(仮想HDD)の設定をしてみた
Teclast X98 Plus II で充電調達方法を考えた(AC-DCアダプタ調達編)
GEARBESTからTeclast X98 Plus II 2 in 1 Tablet PCが届いた(Windows起動及び設定)
古くからの McAfee ユーザーは DELL 商品購入時には注意が必要なようだ
Teclast X98 Plus II この価格なら買いだと思う
TurboVideoStabilizer あれから
DELL XPS 13-9360 プラチナハイエンド 指紋認証トラブル発生(未解決)
VAIO Z でリモートプロシージャコールに失敗が発生
Cube i9 の Keyboard から日本語切替方法
DELL XPS 13-9360 プラチナハイエンド を Type C ポートから充電してみた
Teclast X98 Plus II で充電調達方法を考えた(充電用ケーブル編)
指紋認証リーダー「FP01」を使って Cube i9をWindows Hello対応にしてみた
DELL から XPS 13-9360 プラチナハイエンド が届いた(設定と性能確認)
Windows 10 Creators Update をいそいそと始めてみた
結局のところWindows10に・・・

Menu

HOME

TOP