DELL XPS 13-9360 プラチナハイエンド を Type C ポートから充電してみた

XPS 13-9360 は出先で使用を考慮しての選択しました、まぁ普段使いの方が圧倒的に多いのですがいざ出先で使用する事をかんがえるとメーカーのACアダプターはケーブルがイマイチ過ぎると言わざるを得ません。

そんな事もあって、電源が確保出来る場所での充電を考えて

購入したのはこちら

ACアダプター タイプ-C 急速充電器

amazon で購入してみました 45W 以上で Power Delivery 対応品です、レビューでも色々なノートパソコンで充電出来ているようでした。

早速開封してみる

本体と両方 Type-C コネクタ形状の1.8Mケーブルだけのシンプルな構成取説類一切なしです

想像していたより大きめでしたが標準ACアダプターを持ち運ぶよりは収納スペースは軽減出来そう

やまのいぬ的には 200g 下回ってほしかった

一応 20V 3.25A で 65W の出力が出来るようです

コンセントプラグは折りたためます、持ち運びには嬉しいポイント

出力ポートも Type-C が一つです

充電してみる

充電開始

ケーブルは長い方が便利

バッテリー残 41% から開始

無事に充電を開始しました

想定時間を少し超えた所で完了まで後 1分と出ましたが

いつまで待っても充電完了とはならず、ここで充電は終わりにしました

まとめ

Type-C ポートからの充電は出来たが充電完了にはならなかった、いつまでもアダプタが熱を持っていたままので充電したまま放置しない方がベター

いろんな荷物を抱えての外出時に収納をコンパクト(軽く)に纏めるならチョイスも有り

ガジェット好きなら買っても良いのではないでしょうか♪

出力が気になる方に

レビュー報告の中に 65W 出ない製品ではとの指摘がありました、まぁ 45W 出れば問題無いと思って購入しています

簡易のワットチェッカーで0.50~0.51kw、標準の ACアダプターだと 0.48~0.49kw を示したいましたご参考までに

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

Amazon の商品ページを日本語解説代わりにして GEARBEST からガジェットを買う
noimage
noimage
Teclast X98 Plus II で充電調達方法を考えた(AC-DCアダプタ調達編)
Cubu i9 のmicroSDカードで仮想ドライブ(仮想HDD)の設定をしてみた
TurboVideoStabilizer の補正前後を動画比較してみた
Teclast X98 Plus IIの充電に対する私見
Teclast X98 Plus II で充電調達方法を考えた(勢い付けて蛇足編)
VAIO Z でリモートプロシージャコールの対処は
USB Type-c テスター の購入を躊躇した結果
やまのいぬ、ノートパソコン新調に心が動く
GEARBESTでCube i9のアクセサリもポチッてしまった
TurboVideoStabilizer あれから
やまのいぬ、日本語でも喋れたよ
古くからの McAfee ユーザーは DELL 商品購入時には注意が必要なようだ

Menu

HOME

TOP