Teclast X98 Plus IIのWindows復旧に失敗してお亡くなりになる

購入してからまだ1週間も経っていませんが先日のトラブルから挙動が一気に怪しくなりました。

本当は検証用に3D Markも走らせてスコアチェックしたかったのですが動きが重すぎです、エクスプローラは一旦応答なしになってから遷移するは、シャットダウンが3分経ってから始まるなど散々です。

タッチ操作のミスなのか単に動作が遅いのかまるで判断がつきません、Android側がとってもサクサク動くのでこの差に我慢出来ず、早くも復旧を実施を決意しました。

まだ大した事もしていませんが初期状態に戻すとしましよう、 設定更新とセキュリティ回復このPCを初期状態に戻す個人用ファイルを保持するを実施するも2時間経ってもリカバリーが5%から進まずこれはいくら何でもこけたと判断、今度は すべて削除する で再度実施したところ20分経過した頃にいきなりエラー表示が・・・

デバッグモード画面になってくれましたがそこから固まってしまいました。

怪しい雰囲気の中祈る気持ちで電源ボタン長押しから再起動するもWindowsのブートが失敗してメーカーロゴ画面から真黒な画面そこからまたメーカーロゴが出ててと延々ループしていしまいお亡くなりなったと判断せずにはいられなくなりました。

ここから大わらわで再インストール作業の実施です(+o+)

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

Windows 10 Creators Update をいそいそと始めてみた
VAIO Z のmicroSDカードで仮想ドライブ(仮想HDD)の不具合が直った
HP Spectre x360 13-ac000 を調べてみた(やまのいぬ ノートパソコン新調に心が動く その2)
Teclast X98 Plus II で Bluetooth Keyboard を利用してみる
Teclast X98 Plus II で充電調達方法を考えた(充電用ケーブル編)
Teclast X98 Plus II で充電調達方法を考えた(勢い付けて蛇足編)
GEARBESTからCube i9 が届いた(Stylus Pen編)
凄いぞ、ターボビデオシリーズ(Turbo VideoCutter and TurboVideoStabilizer)
古くからの McAfee ユーザーは DELL 商品購入時には注意が必要なようだ
Teclast X98 Plus IIのWindows再インストールを実施してみた
DELL から XPS 13-9360 プラチナハイエンド が届いた(開封の儀)
Teclast X98 Plus II CPUが変更になるようです
DELL から XPS 13-9360 プラチナハイエンド が届いた(設定と性能確認)
DELL XPS 13-9360 プラチナハイエンド・QHD+タッチパネル を購入しに行く(やまのいぬ ノートパソコン新調に心が動く その4)
Teclast X98 Plus II で Anniversary Update がやっと出来た

Menu

HOME

TOP